ブラタモリ#16 軽井沢 8/29(3)軽井沢の土地の成り立ちと由来

2015年8月29日(土)放送のブラタモリ、舞台は長野県北佐久郡軽井沢町。


#16 軽井沢 〜軽井沢はなぜ日本一の避暑地になった!?〜


軽井沢の繁華街を離れたタモリさんたち、今度は軽井沢の南側にある川にやって来ました。

番組内では川に降り、ボートに乗って地層を見に行きました。

そこから見えてきた軽井沢の特徴とは…。




軽井沢の土地の成り立ち


地層の下の方(2万年前の地層)に堆積していたのは火砕流で流れてきた火山灰・軽石でした。

この火砕流の噴火の出どころは浅間山と考えてしまいますが、実は現在の軽井沢駅と浅間山の間に「離山」という山があり、そこが噴火してできたものだったのです。



で、軽井沢の土地が出来た順番としてはこうです。


2万4千年前、軽井沢は平らではありませんでした。

浅間山が崩れた土砂により川がせき止められ、軽井沢全体が大きな湖となりました。

2万年前にその湖から噴火が起こります。

その時発生した火砕流が湖を埋め、平らになりました。




つまり、離山の噴火によって平らにならされた土地が現在の軽井沢になっているんですね。



その後、天明3年(1783年)4ヶ月におよぶ浅間山の大噴火「天明の大噴火」があります。

当時、火山灰が関東一円に降り注ぎ「天明の大飢饉」をもたらしたのです。



そんなわけで、軽井沢の土地は少し掘ると「軽石」がたくさん出てきます。

そのことから「軽石沢(かるいしざわ)」→「軽井沢」に語源が転化したのではないかという説があります。

由来としては納得の行く説ですね。



関連記事


posted by しょう at 15:36 | 長野県

#58 浦安 〜なぜ浦安は“夢と魔法の町”になった?〜(2017年1月7日放送)

#59 さぬきうどん 〜なぜ“さぬきうどん”は名物になった?〜(2017年1月14日放送)

#60 こんぴらさん 〜人はなぜ“こんぴらさん”を目指す?〜(2017年1月21日放送)

#61 水戸 〜水戸黄門は なぜ人気があるのか?〜(2017年1月28日放送)

#62 別府温泉 〜別府はなぜ 日本一の温泉に?〜(2017年2月4日放送)

#63 別府 〜巨大温泉都市・別府はどうできた?〜(2017年2月11日放送)

#64 神戸の港 〜神戸はなぜ1300年も良港なのか?〜(2017年2月18日放送)

#65 神戸の街 〜神戸はなぜハイカラなのか?〜(2017年2月25日放送)

#66 奄美大島 〜自然をいかした 奄美の“宝”とは?〜(2017年3月4日放送)

#67 奄美の森 〜なぜ奄美は 生き物の楽園!?〜(2017年3月25日放送)

#68 奄美の海 〜なぜ奄美は 生き物の楽園!?〜(2017年4月1日放送)

#69 京都・清水寺 〜人はなぜ清水を目指す?〜(2017年4月8日放送)

#70 京都・祇園 〜日本一の花街・祇園はどうできた?〜(2017年4月15日放送)