ブラタモリ#14 松江 8/1(1)国宝松江城今昔

2015年8月1日(土)放送

#14 松江 〜国宝 松江城の城下町は どうつくられた?〜


今回のブラタモリ「松江」は松江城から始まりました。

撮影時はまだ国宝になっていなかった松江城、7月8日に国宝になりました。



松江城



今回の「タモテバコ」のお題は以下。

「国宝松江城の城下町はどう作られた?」

仙台に引き続き城下町ネタですね。



そこで登場した案内人、松江歴史館学芸員・西島太郎さん。

島根県の歴史を研究している方です。




明治時代中頃の松江城はボロボロの状態でした。

これを明治・昭和の時代に修復したとのことです。

案内人の話によると、築城30年ほどで傾いていたという話でした。

あまり大事にされていなかったのでしょうか?



松江城は、日本に現存する12の天守の内の一つで、堀尾吉晴によって築城されました。



タモリさんたちが松江城に入って最初に目に入ったのは「井戸」。

天守の中に井戸があるのはなんと松江城だけ!という貴重なものです。



実は戦前には国宝だった松江城、築城年が特定できず戦後に重要文化財に成っていました。

ところが3年前に、お城の柱に貼られていたと思われる札を発見。

その札が、お城の柱の釘跡と一致したことで築城年数が判明したのでした。

完成した時の年号「慶長16年(1611年)」。

江戸時代初期ということですね。



お城の最上階に上がって街を見下ろし、室町時代の地図と現在を見比べてみるタモリさんたち。

当時、松江城周辺は湿地帯で、城下町が作れるような状態ではありませんでした。

ではなぜここに城下町を作ろうとしたのか?

それが今回のテーマです。



posted by しょう at 15:40 | 島根県・松江市

#58 浦安 〜なぜ浦安は“夢と魔法の町”になった?〜(2017年1月7日放送)

#59 さぬきうどん 〜なぜ“さぬきうどん”は名物になった?〜(2017年1月14日放送)

#60 こんぴらさん 〜人はなぜ“こんぴらさん”を目指す?〜(2017年1月21日放送)

#61 水戸 〜水戸黄門は なぜ人気があるのか?〜(2017年1月28日放送)

#62 別府温泉 〜別府はなぜ 日本一の温泉に?〜(2017年2月4日放送)

#63 別府 〜巨大温泉都市・別府はどうできた?〜(2017年2月11日放送)

#64 神戸の港 〜神戸はなぜ1300年も良港なのか?〜(2017年2月18日放送)

#65 神戸の街 〜神戸はなぜハイカラなのか?〜(2017年2月25日放送)

#66 奄美大島 〜自然をいかした 奄美の“宝”とは?〜(2017年3月4日放送)

#67 奄美の森 〜なぜ奄美は 生き物の楽園!?〜(2017年3月25日放送)

#68 奄美の海 〜なぜ奄美は 生き物の楽園!?〜(2017年4月1日放送)

#69 京都・清水寺 〜人はなぜ清水を目指す?〜(2017年4月8日放送)

#70 京都・祇園 〜日本一の花街・祇園はどうできた?〜(2017年4月15日放送)