ブラタモリ#13 仙台 7/18(1)いつから杜の都?武家屋敷の石垣

2015年7月18日(土)放送、第4シリーズ第13回。

#13 仙台 「杜」と「都」 〜“杜の都”の秘密とは?〜


番組のスタートは地下鉄南北線・勾当台公園駅を出たところにある定禅寺通り。

タモテバコの旅のお題は…

『“杜の都”仙台の秘密とは?』




定禅寺通りのケヤキ並木を見ると「杜の都」という雰囲気がありますが…。

この通り、60年前の写真を見ると木は全く育っておらず、ただの見通しの良い道路でした。


「杜の都」という雰囲気が当時は全くしません。

ではいつ頃杜の都と呼ばれるようになったのか?


案内人の木村さんに見せてもらった100年前の仙台のガイドブック『仙臺松島塩釜遊覧の栞』には、既に「森の都」という記述がありました。

100年前にはもう「杜の都」という呼び方をされていたんですね。


この「杜の都」という言葉、江戸時代に仙台の街並みを指す言葉として定着したそうです。


ではなぜ仙台は「杜の都」と呼ばれるようになったのか?その謎に迫っていきます。




武家屋敷の石垣跡



東北大学と広瀬川に挟まれた通りに移動します。

ここに江戸時代から残る石垣が歩道に沿って続いています。


しかしよく見ると一部の石垣の組み方が違っています。




江戸時代の石垣に挟まれて、一部が明治時代の石垣になっています。

それを見たタモリさんは「門があった跡」「武家屋敷の跡か」と即答連発。

案内人の方が「仕事がなくなる」と嘆いていました(笑)


この通りはかつて多くの武家屋敷が並んでいました。

その名残がこの石垣というわけですね。



関連記事


posted by しょう at 15:59 | 宮城県

#58 浦安 〜なぜ浦安は“夢と魔法の町”になった?〜(2017年1月7日放送)

#59 さぬきうどん 〜なぜ“さぬきうどん”は名物になった?〜(2017年1月14日放送)

#60 こんぴらさん 〜人はなぜ“こんぴらさん”を目指す?〜(2017年1月21日放送)

#61 水戸 〜水戸黄門は なぜ人気があるのか?〜(2017年1月28日放送)

#62 別府温泉 〜別府はなぜ 日本一の温泉に?〜(2017年2月4日放送)

#63 別府 〜巨大温泉都市・別府はどうできた?〜(2017年2月11日放送)

#64 神戸の港 〜神戸はなぜ1300年も良港なのか?〜(2017年2月18日放送)

#65 神戸の街 〜神戸はなぜハイカラなのか?〜(2017年2月25日放送)

#66 奄美大島 〜自然をいかした 奄美の“宝”とは?〜(2017年3月4日放送)

#67 奄美の森 〜なぜ奄美は 生き物の楽園!?〜(2017年3月25日放送)

#68 奄美の海 〜なぜ奄美は 生き物の楽園!?〜(2017年4月1日放送)

#69 京都・清水寺 〜人はなぜ清水を目指す?〜(2017年4月8日放送)

#70 京都・祇園 〜日本一の花街・祇園はどうできた?〜(2017年4月15日放送)